トミーテック,天竜浜名湖鉄道TH2100形のラッピング車両2種(ゆるキャン△/エヴァンゲリオン)を製品化
〜1/80スケールでは国鉄381系の製品化を発表〜

access_time
2022年5月12日掲載
トミーテック,天竜浜名湖鉄道TH2100形のラッピング車両2種(ゆるキャン△/エヴァンゲリオン)を製品化

トミーテックは,2022(令和4)年11月の発売予定商品として,天竜浜名湖鉄道TH2100形のラッピング車両2種(『ゆるキャン△』×天浜線 ラッピング列車/エヴァンゲリオン ラッピング列車)を製品化すると発表しました.

 TH2100形の車体は新規制作で再現されます.いずれも側面窓ガラスにわたって施されたラッピングを印刷で再現し,車番と社紋も印刷済みとなります.前面表示部は非点灯で,行先シール付属します.
 なお『ゆるキャン△』×天浜線 ラッピング列車では,「浜名湖佐久米駅」・「気賀駅」の駅名板シール,エヴァンゲリオン ラッピング列車では,「第3村駅」・「天竜二俣駅」の駅名板シールが付属します.駅名板シールは,<4057>島式ホームセット(ローカル型)用の駅名板に使用できます.
 価格は各9460円(税込)で,動力車には新形モータ「M-13」が採用されます.
※詳しくは,製品情報ページ(TH2109号車・『ゆるキャン△』×天浜線 ラッピング列車TH2111号車・エヴァンゲリオン ラッピング列車)をご覧ください.

〜1/80スケールでは国鉄381系の製品化を発表〜

▲「静岡ホビーショー」で発表された381系のポスターと3Dプリンタで出力された先頭形状検討用の造形モデル(編集部撮影)

 また,「第60回 静岡ホビーショー」では,2022(令和4)年12月の発売予定商品として,国鉄381系の製品化が発表されました.会場では,3Dプリンタで出力された先頭形状検討用の造形モデルが展示されており,セット内容や価格はどの詳細については,決まり次第発表されます.
 このほか以下の商品が,2022(令和4)年10月から11月までの発売予定商品として発表されています.
■Nゲージ 車両
●JR E6系秋田新幹線(こまち)
<98500>基本セット...13420円(税込)
<98501>増結セット...13970円(税込)
●JR E233-3000系電車
<98506>基本セットA...16940円(税込)
<98507>基本セットB...20240円(税込)
<98508>増結セット...16720円(税込)
■Nゲージ そのほか
<3177>私有 U31A形コンテナ(西濃運輸・3個入)...1760円(税込)

©あfろ・芳文社/野外活動委員会
©カラー
特記以外の写真はトミーテックWEBサイトから