福島交通,曽根田駅をリニューアルオープン

access_time
2022年5月4日掲載
福島交通,曽根田駅をリニューアルオープン

▲リニューアルオープンした福島交通 曽根田駅

福島交通は,曽根田駅施設のリニューアル工事が完了し,2022(令和4)年4月29日(金祝)にオープンしたと発表した.
 駅舎を1942(昭和17)年当時の姿に改修し,駅舎からホームまでスロープを設置することで,バリアフリーにも対応している.駅構内には,引退した7000系を移設・保存し,車内を改装のうえ「お休み処ナナセン」を設置した.あわせて,行き交う列車を眺めたり,イベントなどに使用できる「電車ひろば」が設置されている.
 「お休み処ナナセン」,「電車ひろば」の利用には入場券(大人150円,小児80円)が必要となる.なお曽根田駅発着で,福島交通の交通系ICカード「NORUCA」を利用または各種乗車券を購入した場合は,そのまま入場できる.また曽根田駅舎には,福島駅前から「伏見珈琲店」が移転し,同時にオープンしている(ゴールデンウィーク期間中はテイクアウトメニューのみの販売).
 営業時間は,始発から終電(5時56分〜22時51分)までで,駅窓口は平日の6時50分から9時35分および15時30分から19時10分までの営業となる.また「お休み処ナナセン」については,清掃作業等で一時的に使用できない場合もあるとしている.
 曽根田駅リニューアルの情報は,「いい電新聞 号外」(PDFファイル)にも掲載されている.

写真:福島交通WEBサイトから