783系が特急“にちりん”の代走に入る

access_time
2022年4月30日掲載
783系が特急“にちりん”の代走に入る

JR九州では,特急“にちりん”のうち,大分車両センター所属の787系が使用される“にちりん”21号・2号が,2022(令和4)年4月24日(日)から,南福岡車両区の783系Cm33編成が代走で運転されています.
 大分車両センター所属の787系のうち,Bo102編成が4月25日(月)に小倉総合車両センターに検査入場し,運用に余裕を持たせるため代走が行なわれているものと思われ,4月29日(金祝)現在も代走が続けられています.
 昨年2021(令和3)年12月から,日豊本線にて783系の代走運用が断続的に行なわれていますが,多客期における代走はこれが初めてとなります.

写真:大分にて 2022-4-25
投稿:麻生 航太郎