大井川鐵道,きかんしゃトーマス公式イベント『DAY OUT WITH THOMAS™ 2022』をスタート

access_time
2022年4月29日掲載
大井川鐵道,きかんしゃトーマス公式イベント『DAY OUT WITH THOMAS™ 2022』をスタート

大井川鐵道とソニー・クリエイティブプロダクツは,2022(令和4)年4月28日(木),「きかんしゃトーマス号」が走る公式イベント『DAY OUT WITH THOMAS™ 2022』の開催に先駆け,2年ぶりとなるメディア向けのプレスイベントを実施した.

大井川鐵道,きかんしゃトーマス公式イベント『DAY OUT WITH THOMAS™ 2022』をスタート

 プレスイベントでは,新金谷駅での式典後に試乗会が実施され,「きかんしゃトーマス号」が客車7両をけん引.後補機として電気機関車も連結された.試乗会には地元の幼稚園児も招待され,「きかんしゃトーマス号」を楽しんだ.
 大井川鐵道における『DAY OUT WITH THOMAS™』は,2014(平成26)年から開始し,2022(令和4)年で9年目を迎える.2022(令和4)年は初めて,ゴールデンウィークの4月29日(金祝)から開催し,今回も「きかんしゃトーマス号」をはじめ,「パーシー」,「ヒロ」,「ラスティー」,「とくしゅしょうぼうしゃのフリン」,「2かいだてバスのバルジー」など「トーマス」のなかまたちが大井川鐵道に大集合する.
 また,8月19日(金)からは,大井川鐵道 井川線の千頭—奥泉間において,新キャラクター「トビー」の運転を開始する.本イベントに「きかんしゃトーマス」の新しいなかまが加わるのは,2020(令和2)年の「2かいだてバスのバルジ―」以来約2年ぶりとなる.

大井川鐵道,きかんしゃトーマス公式イベント『DAY OUT WITH THOMAS™ 2022』をスタート

 「きかんしゃトーマス号」の運転日には,2022(令和4)年も新金谷車両整備工場と千頭駅構内で限定イベントを開催する.新金谷車両整備工場では「きかんしゃトーマス号」乗務員の出発前点検の作業や油さしのようすなど日常業務の一部が見学できる『きかんしゃトーマス号の整備工場』や,真っ赤なボディが特徴の特殊消防車「フリン」の展示を実施する.
 千頭駅では,「パーシー」・「ヒロ」・「ラスティー」・「ウィンストン」など,「トーマス」の仲間たちと会えるようになっている.あわせて,『きかんしゃトーマスフェア』も開催され,『ラスティーの貨車遊覧』,『ウィンストンのレールライド』,『きかんしゃトーマス号の転車作業』,『バスのバーティーの展示』などを楽しむことができる.
 今後,「きかんしゃトーマス号」は9月25日(日)までの期間中,のべ80日間,週末を中心に運転が行なわれる予定.あわせて,「バスのバーティ」・「2かいだてバスのバルジー」に乗ることができるツアーも催行する(いずれも先着順受付)

写真:フルハウス提供

© 2022 Gullane (Thomas) Limited.