JR東日本「TRAIN SUITE 四季島」,運行5周年・鉄道開業150年記念2泊3日コースのツアー参加者募集を開始
〜2022年度冬コースの申込も開始〜

access_time
2022年4月18日掲載
JR東日本「TRAIN SUITE 四季島」,運行5周年・鉄道開業150年記念2泊3日コースのツアー参加者募集を開始

JR東日本は,2022(令和4)年10月28日(金)~30日(日)に設定する「TRAIN SUITE 四季島」運行5周年・鉄道開業150年記念2泊3日コースのツアー参加者募集を開始した.

JR東日本「TRAIN SUITE 四季島」,運行5周年・鉄道開業150年記念2泊3日コースのツアー参加者募集を開始

 このコースでは,100年以上の歴史を誇り,国指定重要文化財である東京駅の特別見学を実施する.駅内でふだんは訪れることのできないエリアなどの見学や,東京ステーションギャラリーで開催されている「鉄道開業150周年記念展」を鑑賞し,「鉄道の旅」への造詣を深める.乗車の前夜には,東京駅丸の内駅舎内の「東京ステーションホテル」で,前夜祭(ウェルカムパーティー)を開催する.前夜祭では,「TRAIN SUITE 四季島」テーマ曲の作曲家,佐藤 直紀氏のトークとあわせ,現在「TRAIN SUITE 四季島」料理監修を務める岩崎 均氏による,一夜限りの特別ディナーが提供される.また,トレインクルーも登場し,前夜祭に花を添える.「TRAIN SUITE 四季島」への乗車は10月29日(土)~30日(日)で,行程は2022(令和4)年10・11月出発の1泊2日コース(山梨)と同内容となる.
 旅行代金は,スイートが56万円,デラックススイート(フラットタイプ)が65万円,四季島スイートが70万円となる(いずれも2名1室利用時の1名あたりの場合).上記のコースは,旅行商品としてJR東日本グループのJR東日本びゅうツーリズム&セールスでのみ販売する.

JR東日本「TRAIN SUITE 四季島」,運行5周年・鉄道開業150年記念2泊3日コースのツアー参加者募集を開始

 また,2022(令和4)年度冬コースのツアー参加者募集も同時に開始されている.12月3日(土)から3月25日(土)までの土曜日(一部を除く)を出発日とする「1泊2日コース」は,2021(令和3)年度に引き続き「東国(とうごく)の冬日の光を受けて、聖なる社の森から太平洋をめぐる旅。」をテーマとし,冬季晴天の多い関東の「絶景」を中心とした行程となる.1日目は上野→鹿島神宮→佐原を経由し,途中の鹿島神宮で下車観光を実施.佐原から再度「TRAIN SUITE 四季島」に乗車する.そのまま車中泊となり,2日目は根府川→小田原→上野と乗車し,途中の小田原で朝食と下車観光が設定される.

JR東日本「TRAIN SUITE 四季島」,運行5周年・鉄道開業150年記念2泊3日コースのツアー参加者募集を開始

 11月29日(火)から3月28日(火)までの火曜日(一部を除く)を出発日とする「2泊3日コース」は,「東北の長い冬に息づいてきた、手仕事のぬくもりと幻想的な民話の世界への旅。」をテーマに,東北の文化や手仕事,雪国ならではの景色を体感できる行程となる.1日目は上野→北上→遠野と乗車し,遠野で下車観光と夕食が設定される.2日目は遠野→青森→弘前と乗車し,津軽・弘前地区での下車観光と昼食を設定.下車観光では,弘前・西目屋コースと五所川原・弘前コースから選択する.3日目は弘前→松島→上野のルートで,途中の松島で下車観光となる.
 旅行代金は,「1泊2日コース」のスイートが37万円,デラックススイート(フラットタイプ)が45万円,四季島スイートが50万円となる.「2泊3日コース」では,スイートが55万円,デラックススイート(フラットタイプ)が70万円,四季島スイートが75万円となる(いずれも2名1室利用時の1名あたりの場合).上記のコースは,旅行商品としてJR東日本グループのJR東日本びゅうツーリズム&セールスやおもな旅行会社で販売する.
 なお,JR東日本びゅうツーリズム&セールスでの申込は,「TRAIN SUITE 四季島」専用WEBサイトまたは「TRAIN SUITE 四季島」案内パンフレットに同封されている専用申込書で受け付けている(案内パンフレットの請求は,上記の「TRAIN SUITE 四季島」専用WEBサイトまたは「TRAIN SUITE 四季島」ツアーデスクにて受付).申込締切は,各コースとも2022(令和4)年6月30日(木)18時まで申込を受け付ける.申込多数の場合は抽選とし,抽選結果の発表は2022(令和4)年7月下旬ごろの予定.

JR東日本「TRAIN SUITE 四季島」,運行5周年・鉄道開業150年記念2泊3日コースのツアー参加者募集を開始

 このほか,上野駅のラウンジ「プロローグ四季島」では,「TRAIN SUITE 四季島」運行5周年オリジナル商品として,「四季島オリジナルブレンドティー Days 0501」(税込1600円)と,オリジナルブレンドティー計6種を詰め合わせた「四季島プレミアムティーセレクション —四季の風—」(税込18000円)を「TRAIN SUITE 四季島」へのツアー参加者に発売する.いずれも2022(令和4)年5月1日(日)から販売される予定.

写真はいずれもJR東日本びゅうツーリズム&セールス提供