新京成電鉄,4月21日からラッピング電車「ふなっしートレイン」を運行開始
〜新京成電鉄開業75周年・「ふなっしー」地上降臨10周年記念〜

access_time
2022年4月18日掲載
新京成電鉄,4月21日からラッピング電車「ふなっしートレイン」を運行開始

新京成電鉄と有限責任事業組合ふなっしーランドは,新京成電鉄の開業75周年と「ふなっしー」地上降臨10周年を記念したコラボレーション企画の第1弾として,「ふなっしー」のイラストで装飾したラッピング電車「ふなっしートレイン」の運転を,2022(令和4)年4月21日(木)から開始すると発表した.

新京成電鉄,4月21日からラッピング電車「ふなっしートレイン」を運行開始

 新京成電鉄と「ふなっしー」のコラボレーションは,2017(平成29)年の「新京成電鉄開業70周年とふなっしー地上降臨5周年を記念したコラボレーション企画」以来,5年ぶり.前回は,スタンプラリーや企画乗車券,限定グッズの販売,駅の装飾などが実施された.
 今回の「ふなっしートレイン」も8800形1編成(京成千葉線乗入れ対応車)を使用し,車体にはさまざまなポーズの「ふなっしー」とその仲間たちが描かれる.また,両先頭車には新京成の制服を着た「ふなっしー」が描かれたヘッドマークも掲出される.「ふなっしートレイン」は,2022(令和4)年12月末ごろまで運転される予定で,運転予定時刻は,運転される日の前日17時ごろから,新京成電鉄WEBサイトに掲載される予定.
 今後は,スタンプラリーなどのイベント,オリジナルグッズの販売,特設WEBサイトの開設が予定されており,詳細については,新京成電鉄WEBサイトや特設WEBサイト内にて順次発表される.

画像上:2017(平成29)年に運行した「ふなっしートレイン」
画像下:今回の「ふなっしートレイン」に掲出するヘッドマークのイメージ
画像はいずれも新京成電鉄提供