5075列車で重連運転

5075列車で重連運転

JR貨物では,2022(令和4)年4月3日(日)から,5075列車(北九州貨物ターミナル—福岡貨物ターミナル間)で重連運転が始まりました.
 これは,鍋島臨時貨物(8085~8087列車)で使用する機関車の送込みのために行なわれているもので,4月6日(水)は,鍋島臨時貨物をけん引するEF81 303が前位に,次位には4083列車で使用されるED76 81(「交通安全」ヘッドマーク付き)の重連となりました.

写真:古賀にて 2022-4-6
投稿:花村 隆広