初代「伊予灘ものがたり」が回送される

access_time
2022年4月5日掲載
初代「伊予灘ものがたり」が回送される

JR四国では,2022(令和4)年4月4日(月),観光列車初代「伊予灘ものがたり」のキロ47 1401+キロ47 1402の2両が松山運転所から高松運転所まで回送されました.
 初代「伊予灘ものがたり」は,JR四国の「ものがたり列車」の先駆けとして,2014(平成26)年に登場し,7年で約14万人の乗客を楽しませ,昨年2021年末に営業運転を終えていました.

写真:比地大—高瀬間にて 2022-4-4
投稿:山西 雄二