新京成で「2022年マリーンズ号」の運転開始

access_time
2022年3月30日掲載
新京成で「2022年マリーンズ号」の運転開始

新京成電鉄では,ラッピング電車「2022年マリーンズ号」を,2022(令和4)年3月28日(月)から運転しています.
 「マリーンズ号」のラッピングは,2022(令和4)年で10年目となり,今回は,京成千葉線への乗入れに対応した8800形8804編成が使用されています.2022(令和4)年のチームスローガン「頂点を、つかむ。」をテーマに,先頭車両にはヘッドマーク,車体側面には,井口監督とキャプテンの中村奨吾選手をはじめとする9名の選手の写真が採用されたシートが掲出されています.また,車内の中づりや窓上も千葉ロッテマリーンズのポスターで埋め尽くされています.
 この「2022年マリーンズ号」は,10月末ごろまで運転される予定です.

写真:元山—くぬぎ山間にて 2022-3-29
投稿:谷口 順一