JR九州,鉄道開業150年記念で「小倉工場鉄道ランド」を開設

access_time
2022年3月26日掲載
JR九州,鉄道開業150年記念で「小倉工場鉄道ランド」を開設

JR九州では,2022(令和4)年4月23日(土),JR九州小倉総合車両センター内に「小倉工場鉄道ランド」を開設します.
 これは,日本における鉄道開業150年を迎えることを記念して開設するもので,同じく2022(令和4)年に開所50年を迎える「ドーンデザイン研究所」の水戸岡鋭治氏の作品を一堂に集めたミュージアムやショップ,小倉工場の歴史の展示,食堂での昼食などが楽しめます.
 なお,入場は専用の団体ツアーの参加者限定となります.
※「小倉工場鉄道ランド」の「鉄」は,「金+矢」の表記です.

※画像:JR九州ニュースリリースから

■「小倉工場鉄道ランド」について
開設日 2022(令和4)年4月23日(土)
場所 JR九州小倉総合車両センター(北九州市小倉北区)
施設概要 ●小倉工場鉄道ランド
・「小倉工場鉄道ランド」の2階には,200点以上のデザインパネルや試作した家具,ボールプール,ブランコ,新幹線用のシートが配置され,旅気分で大人も子どももゆっくり過ごせます.
・小さなお子さま向けにミニトレインや三輪車があり,誰でも乗って走り回ることができます.
●水戸岡イラストレーションパースミュージアム(1F 常設展示)
 水戸岡鋭治のイラスト原画が展示されます.
●鉄道ショップKK(1F)
・水戸岡デザインのグッズや鉄道部品を販売するショップとして営業します.
・ここでしか購入できない貴重な商品がたくさんあり,時々オークションも実施されます.
●つばめ食堂(1F)
 小倉総合車両センターの社員が使用する現役の食堂です.この食堂の名物メニューの「カレー」や「うどん」をセットにして提供します.
●ドーンデザイン研究室(2F)
 鉄道デザインを体験できる本や資料,サンプルが収蔵されます.
●体験・見学プログラム
 小倉総合車両センター構内で「ミニSL」を運行するほか,センター内の施設や整備途中の車両を見学する特別ツアーが実施されます.
■専用の団体ツアーについて
催行日 2022(令和4)年
●4月23日(土)・30日(土)
●5月4日(水祝)・5日(木祝)・21日(土)・28日(土)
●6月4日(土)・18日(土)
※7月以降は決まり次第,発表されます.
行程 ●行き
 博多駅9:00ごろ→(貸切列車)→西小倉駅11:00ごろ→(貸切バス)→小倉総合車両センター11:30ごろ
●「小倉工場鉄道ランド」見学・昼食...11:30ごろ~15:30ごろ
●帰り
 小倉総合車両センター15:30ごろ→(貸切バス)→西小倉駅16:00ごろ→(貸切列車)→博多駅17:30ごろ
※臨時列車は「かわせみやませみ」「いさぶろう・しんぺい」を使用します.
募集人員 各日80名(最少催行人員1名)
旅行代金 大人1名8600円,こども1名4600円
※価格はいずれも税込です.
※旅行代金には,往復JR券(博多—西小倉間),貸切バス,昼食,記念乗車証代を含みます.
※詳しくは,「JR九州トラベルデスク」で検索し,募集内容をご確認ください.
発売方法 STORES予約(クレジットカード決済限定)
ご案内 鉄道開業150年記念「小倉工場鉄道ランド」の開設について(JR九州ニュースリリース,PDFファイル)