あいの風とやま鉄道「新富山口」駅が開業

あいの風とやま鉄道「新富山口」駅が開業

あいの風とやま鉄道では,2022(令和4)年3月12日(土),ダイヤ改正を実施し,富山—東富山間に,「新富山口」駅が開業しました.開業に際し,関係者による開業記念式典も開催され,多くの地元住民や,鉄道ファンが見学に訪れる姿が見られました.
 公式サイト,各種報道によりますと,同駅は,2018(平成30)年開業の「高岡やぶなみ」駅に続く新駅で,富山駅から4キロメートル,東富山駅から2.6キロメートルの位置(富山市下冨居2丁目)に設置され,総事業費は約15億4000万円,駅舎内は,壁面の一部に木目を基調としたパネルを使用し,暖色系の照明とともに,暖かい雰囲気のデザインとなっています.
 今後,5年をめどに,駅東側敷地に,分譲住宅や商業施設,クリニックなどが立地する環境整備が実施される予定です.

写真:新富山口(東口)にて 2022-3-12
投稿:志摩 敬