小田急で特急“ホームウェイ”の運転時刻が繰り上げに

小田急で特急“ホームウェイ”の運転時刻が繰り上げに

小田急電鉄では,2022(令和4)年3月12日(土)のダイヤ改正にともない,特急ロマンスカーの運転本数および区間の見直しが行なわれました.50000系「VSE」が定期運用を終了したため,展望席のあるロマンスカーは70000系「GSE」のみとなっています.
 ロマンスカーは1999(平成11)年のダイヤ改正以降,新宿を18時以降に発車する下り列車の名称を“ホームウェイ”に統一していましたが,生活様式の変化にともなう帰宅時間の早期化に呼応する形で,改正後は17時以降に新宿を発車する列車が“ホームウェイ”となり,同時に最終運転時刻の繰り上げも実施されています.
 繰り上げ初便となった“ホームウェイ”1号(新宿17:00発 箱根湯本行き)は,「GSE」70051編成で運転されました(写真).

写真:新宿にて 2022-3-12
投稿:宮本 康宏