50系客車が筑豊本線・篠栗線を走行

50系客車が筑豊本線・篠栗線を走行

JR九州では,2022(令和4)年3月5日(土)・6日(日)に,50系客車を使用した団体臨時列車が運転されました.
 これは,JR九州旅行が企画した,『SL人吉の客車で行く,折尾駅鷹見口見学&貨物線乗車ツアー』にともなうものです.運転区間は,博多→門司港間(鹿児島本線経由)と,門司港→折尾(鷹見口)→直方→博多間(貨物線・筑豊本線・篠栗線経由)で,けん引機は,博多→門司港間はDE10 1207(上り方)と,DE10 1756(下り方)によるプッシュプル運転,門司港→博多間は,DE10 1756のみの単独けん引でした.

写真:原町—柚須間にて 2022-3-6
投稿:花村 隆広