近鉄,「青の交響曲(シンフォニー)」で春季オリジナルケーキを発売

近鉄,「青の交響曲(シンフォニー)」で春季オリジナルケーキを発売

近畿日本鉄道では,南大阪線・吉野線で運行している観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」で,車内限定商品の春季オリジナルケーキ「リゼット(Risette)」を発売しています.
 誰もが一度は食べたことのあるチーズケーキをより上品に仕上げた,新しくもどこか懐かしいケーキです.北海道産クリームチーズにサワークリームの酸味を加え,濃厚かつ滑らかなくちどけで,彩りとアクセントに相性のよい3種のベリーが添えられています.全粒粉を使用したサブレの心地よい食感がチーズの余韻をさらに演出します.
 価格は税込1100円で,コーヒーもしくは紅茶が付きます.なおオリジナルケーキの考案は,「大阪マリオット都ホテル」のペストリーシェフ・山口祐氏によるものです.
 今回の限定商品も含め,車内メニューについては,近畿日本鉄道のWEBサイトで確認することができます.

ご案内:近畿日本鉄道のニュースリリース