南海8300系6両が甲種輸送される

南海8300系6両が甲種輸送される

近畿車輛で製造された南海8300系6両(8319編成4連と8717編成2連)が,2022(令和4)年2月8日(火)から9日(水)にかけて,徳庵から和歌山市まで甲種輸送されました.徳庵—吹田貨物ターミナル間は岡山機関区所属のDE10 1743,吹田貨物ターミナル—和歌山市間はJR西日本網干総合車両所宮原支所所属のDD51 1109が,それぞれけん引しました.

写真:神崎川信号場(南吹田—淡路間)—吹田貨物ターミナル間にて 2022-2-8
投稿:横山 勝之