三陸鉄道,3月12日にダイヤ改正を実施

access_time
2022年2月1日掲載

三陸鉄道では,2022(令和4)年3月12日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回の改正では,現行ダイヤで釜石12:18発宮古行き(2013D)と宮古13:27発(113D)の列車時刻を変更し,宮古駅で乗り継ぎできるようにする.これにより改正後は,2013Dが宮古13:46着,113Dが宮古13:54発となる.
 久慈14:15発宮古行き(114D)と宮古16:13発釜石行き(16D)については,宮古駅で階段を使用せず同一ホームで乗り継ぎできるようにする.
 また宮古駅では,久慈5:03発宮古行き(102D)および宮古9:20発久慈行き(1109D→改正前は宮古9:23発)が,同日実施のJR東日本のダイヤ改正にあわせて山田線で新たに設定される列車(宮古6:45発→盛岡9:27着/盛岡6:32発→宮古9:01着)とそれぞれ乗継ぎが可能となることから,周遊観光などがしやすいダイヤとなる.
 改正後のダイヤについては,三陸鉄道のページに掲載されている.