伊豆急行,3月12日にダイヤ改正を実施

access_time
2022年1月22日掲載
JR東日本E257系2000番台

写真:JR東日本E257系2000番台  編集部撮影  大宮総合車両センター東大宮センターにて 2020-7-31(取材協力:JR東日本)

伊豆急行は,2022(令和4)年3月12日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 特急列車では,現行ダイヤにおいて毎日運転している“踊り子”の5号(平日は新宿発伊豆急下田行き・休日は池袋発伊豆急下田行き)・18号(伊豆急下田発池袋行き)を臨時列車とし,利用状況にあわせて運転する.改正後の5号は,土休日は運転区間を池袋発伊豆急下田行き,最繁忙期などの利用が多く見込まれる平日は,東京発伊豆急下田行きとして運転する.また18号は,最繁忙期などの利用が多く見込まれる平日には,伊豆急下田発東京行きとして運転される.
 普通列車では,現行で熱海13:10発伊豆急下田行きの行先を伊豆高原に,同じく現行で伊豆急下田16:08発熱海行きの始発駅を伊豆高原にそれぞれ変更する.なお,改正後の伊豆急行線内の時刻については,伊豆急行ニュースリリースに掲載されている.

写真はイメージです.