岡山機関区のDE10形が甲種輸送される

岡山機関区のDE10形が甲種輸送される

2021(令和3)年12月から2022(令和4)年1月にかけて,岡山機関区所属のDE10が4両,解体のために倉敷貨物ターミナルまで甲種輸送されました.
 4両とも岡山貨物ターミナルから水島臨海鉄道の東水島まで3093列車の機関車次位に連結されて甲種輸送され,東水島から倉敷貨物ターミナルまではDD200-601にけん引されて回送されました.なお,回送された機関車と3093列車をけん引した機関車はそれぞれ,2021(令和3)年12月4日(土)はDE10 1188(けん引はDE10 1750),12月11日(土)はDE10 1192(けん引はDE10 1743),12月18日(土)はDE10 1733(けん引はDE10 1750),2022(令和4)年1月15日(土)はDE10 1748(けん引はDE10 1750)です.なお,DE10 1188とDE10 1192は1月15日の時点ですでに解体されており,残りの2両もまもなく解体されるものと思われます.

写真:東水島—水島間にて 2022-1-15
投稿:坂本 新太