大雄山線で『絵画展電車』運転

大雄山線で「絵画展」電車運転

伊豆箱根鉄道大雄山線では,2022(令和4)年1月14日(金)から1月20日(木)まで『絵画展電車』が運転されています.
 これは,南足柄市が景観に関する啓発活動の一環として『絵で伝えよう!南足柄の風景』と題して,市内の小・中学生から募集した絵画のうち優秀作品(60点)に選出された作品を,大雄山線の車内に展示するものです.
 今回は,5503編成が「絵画展」電車に使用され,車内の中づり広告掲出個所において絵画の展示がされたほか,先頭車両へのヘッドマークの掲出が行なわれました.ヘッドマークは,「まちづくり 子ども絵画展 南足柄市」の文字とともに南足柄市のゆるキャラである「よいしょの金太郎」があしらわれたデザインとなっています.

写真:塚原—和田河原間にて 2022-1-14
投稿:西村 雅人