多摩都市モノレール,大晦日の終夜運転など年末年始の運転計画を発表

多摩都市モノレールは,年末年始の運転計画を発表した.
 2021(令和3)年12月30日(木)から2022(令和4)年1月3日(月)までの間は,土休日ダイヤで運転する.
 大晦日から元日にかけての終夜運転については,0時ごろから5時ごろまでの間,おおむね20分〜45分間隔で実施される.運転本数は,上北台方面が13本(うち1本は高幡不動始発),多摩センター方面が12本(うち1本は高松始発)となる.
 詳しくは,多摩都市モノレールニュースリリースに掲載されている.なお,新型コロナウイルス感染症の状況により,運転内容が変更または中止となる場合があるとしている.