土佐くろしお鉄道,3月12日にダイヤ改正を実施

土佐くろしお鉄道9640形「イベント車」

写真:土佐くろしお鉄道9640形  編集部撮影  富士重工業(株)宇都宮車両工場にて  2002-2-27(取材協力:富士重工業)

土佐くろしお鉄道は,2022(令和4)年3月12日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 中村・宿毛線では宿毛発高松行きの“しまんと”10号を,宿毛発高知行きの“あしずり”18号に変更する.改正後の“あしずり”18号は,高知での特急列車接続はなくなり,中村からの高松・岡山方面への特急列車は,中村17:45発の“あしずり”16号が最終となる.このほか,JR四国との時刻の調整などで一部の特急列車の時刻変更を行なうとともに,通勤・通学時間帯の一部の普通列車の時刻変更を実施する.
 ごめん・なはり線では,昼間時間帯の快速・普通列車の本数を見直す.また,オープンデッキ車両の運行形態を変更し,後免14:05発安芸行きの列車について,オープンデッキ開放は取りやめる.
 詳しくは,土佐くろしお鉄道ニュースリリースに掲載されている.

写真はイメージです.