上信電鉄 デハ251+デハ252が営業運転に

access_time
2021年12月11日掲載
上信電鉄 デハ251+デハ252が営業運転に

上信電鉄では,デハ251とデハ252の2両編成が,2021(令和3)年12月9日(木)から定期営業列車に使用されています.
 デハ251は,2020(令和2)年3月にデビュー当時の塗装に変更され,デハ252(上部水色,下部アイボリー)と組成して運転されるのは,塗装変更後では初めてです.
 なお,デハ251は2021(令和3)年4月から10月ごろまで,デハ252と同塗装のクハ1301と組成して運用されており,その際は下仁田方に連結されましたが,今回は高崎方に連結されて貫通路には幌も装着された状態で走行しています.

写真:佐野のわたし—根小屋間にて 2021-12-10
投稿:新田 典洋