愛知環状鉄道で「フラワートレイン」の運転開始

access_time
2021年12月5日掲載
愛知環状鉄道で「フラワートレイン」の運転開始

愛知環状鉄道では,地域から親しまれ信頼される鉄道作りの一環として,2021(令和3)年12月4日(土)から,装飾列車「フラワートレイン」の運転が開始されました.
 「フラワートレイン」は2000系2133+2233に,愛知環状鉄道沿線4市(岡崎市,豊田市,瀬戸市,春日井市)の市の花をイメージした車体装飾(車体帯追加)やステッカー貼付を施し,車内には折り紙によるつり革の装飾や4市のPR広告の掲出が行なわれています.
 初日は,北野桝塚12:04発高蔵寺行きから運転が始まりました.出発式などのセレモニーは行なわれませんでしたが,愛環社員の方々が初運行の出発を見送っていました.この「フラワートレイン」は2022(令和4)年5月ごろまで運転される予定です.

写真: 山口にて 2021-12-4
投稿:太田 健一