「たま電車ミュージアム号」が営業運転を開始

access_time
2021年12月5日掲載
「たま電車ミュージアム号」が営業運転を開始

和歌山電鐵では,2021(令和3)年12月4日(土),「たま電車ミュージアム号」の営業運転が開始されました.
 同電車は,もと「おもちゃ電車」の2276+2706編成を使用しており,「いまだかつてないネコ電車」をコンセプトとし内外装は黒字経営への「キシカイセイ」の願いを込めた黒色の塗装となっています.
 車体デザインは水戸岡鋭治氏によるもので,777点のネコ駅長の写真やイラストがあしらわれています.車内には木製のからくりや子供が楽しめるスペースが設けられており,テーブルや畳を設置することでイベント列車としての使用も可能となっています.

写真:山東—大池遊園間にて 2021-12-4
投稿:古澤 耀大