E531系K451編成に「赤電」ふうラッピング

E531系K451編成に「赤電」ふうラッピング

JR東日本では,勝田車両センター所属のE531系K451編成が,1985(昭和60)年まで常磐線・水戸線で運転された401系の塗装をモチーフとした「赤電」ふうラッピングとなり,2021(令和3)年11月5日(金)から,営業運転を行なっています.
 これは,勝田車両センターの操業開始60周年を記念して実施されたもので,当面は水戸線全区間と常磐線友部—原ノ町間で運転され,2022(令和4)年1月ごろからは上野東京ライン・常磐線の品川—友部間でも運転される予定です.

写真:内原—赤塚間にて 2021-11-6
投稿:深谷 健