阪神,大阪梅田駅新1番線の供用を10月30日から開始

阪神,大阪梅田駅新1番線の供用を10月30日から開始

▲新1番線完成イメージ

阪神電気鉄道は,大阪梅田駅の1番線降車ホームの北側で構築していた新1番線の供用を,2021(令和3)年10月30日(土)から開始すると発表した.

阪神,大阪梅田駅新1番線の供用を10月30日から開始

▲新1番線供用開始後(10月30日以降)のイメージ

これは,2015(平成27)年3月から実施している大阪梅田駅改良工事において,改良工事の進ちょくにともなうもので,現在の1番線は,既存躯体の改築や可動式ホーム柵の整備などを行なうため,一時的に閉鎖される.
 また,国・大阪府・大阪市の補助を得て整備してきた新1番線ホームの可動式ホーム柵も供用を開始する.なお,改良工事は2024(令和6)年春ごろの完成を目指して進められており,引き続き,現行の2番線から4番線についても順次ホームの拡幅工事と可動式ホーム柵の整備を行なう.

阪神,大阪梅田駅新1番線の供用を10月30日から開始

▲改良工事完成後(2024年春ごろ)のイメージ

画像はいずれも阪神電気鉄道ニュースリリースから