鉄道博物館で「鉄道の日」イベント開催

access_time
2021年10月17日掲載
鉄道博物館で「鉄道の日」イベント開催

鉄道博物館では,2021(令和3)年10月14日(木)の「鉄道の日」を記念して,企画展『鉄道博物館100年のあゆみ 1921-2021』,「鉄道の日」イベントが開催されています.

 企画展では,本館2階 スペシャルギャラリー2にて,初代・鉄道博物館が開館してから100年という節目の年にあわせ,これまでの道のりを,写真やデータなどを中心に展示が行なわれています.
 「鉄道の日」イベントでは,『転車台回転実演 特別バージョン』,「10」と「14」を探せ!,ヘッドマーク・トレインマーク掲出が実施されています(イベントによって実施日が異なります).『転車台回転実演 特別バージョン』では,平日限定でC57形蒸気機関車転車台回転・汽笛吹鳴実演が実施され,期間中は,1号機関車や,ふだん聞くことのできない車両の汽笛を聞くことができます.ヘッドマーク・トレインマーク掲出では,C57 135に“出雲”,EF58 89に“第114回鉄道記念日ミステリー号”,クモハ101-902に“遠足列車”,クハ167形カットモデルに“ホリデー快速 やまなし号”のヘッドマーク・トレインマークが掲出されています.

鉄道博物館で「鉄道の日」イベント開催

 また,鉄道博物館は,2021(令和3)年10月14日(木)に開館14周年を迎えました.これを記念して,エントランス床ガラス面のナンバープレート「14」展示が実施中で,ナンバーが 「14」に関するものに入替えられています.

写真:鉄道博物館にて 2021-10-15
投稿:舛掛 尚則