485系「ジパング」が郡山総合車両センターへ

access_time
2021年10月15日掲載
485系「ジパング」が郡山総合車両センターへ

JR東日本では,盛岡車両センター所属の485系「ジパング」が,2021(令和3)年10月13日(水),盛岡から郡山総合車両センターまで自力回送されました.
 「ジパング」は2012(平成24)年4月に『岩手デスティネーションキャンペーン』にあわせて営業運転を開始し,2021(令和3)年10月10日(日)に盛岡—一ノ関間で運転された団体臨時列車『ありがとうジパング号』の運転を最後に引退しました.
 今後,郡山総合車両センターでは『485系ジパングお別れ撮影会』が予定されています(事前申込制・締切済み).

写真:松島—塩釜間にて 2021-10-13
投稿:千葉 恵一