DB500形50番台の運用開始

access_time
2021年10月13日掲載
DB500形50番台の運用開始

日豊本線西大分駅では,2021(令和3)年9月に搬入されたJR貨物のDB500形50番台が,10月11日(月)から運用を開始しました.西大分駅では,51号機と52号機の2台が従来の入換え用機関車に代わる形で運用されており,これまで運用されてきた入換え用機関車は,西大分駅の側線に留置されています.
 なお,延岡駅では,53号機の搬入と運用開始が確認されており,これまで下関駅の貨物ヤードのみで使用されてきた,DB500形の運用範囲が広がることになりました.

写真:西大分にて 2021-10-12
投稿:麻生 航太郎