京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターに,「京王ライナー」をモチーフとしたオリジナル自動販売機を設置

access_time
2021年10月13日掲載
京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターに,「京王ライナー」をモチーフとしたオリジナル自動販売機を設置

京王電鉄は,ダイドードリンコとの共同企画として,座席指定列車「京王ライナー」の5000系をモチーフとしたオリジナル自動販売機1台を,2021(令和3)年10月14日(木)から京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターに設置すると発表した.
 この自販機は,金銭投入時・商品取出し時に「ご乗車ありがとうございます.全車指定席,京王ライナー新宿行きです.」など,実際の京王ライナー車内外で流れる自動音声や電子警笛音が搭載されている.自動音声は全部で5種類で,ランダムに流れる.
 また,空き容器リサイクルボックスには,トミーテックが展開する『鉄道むすめ』の京王電鉄キャラクター「橋本わかば」が描かれている.
 京王では,この自販機をとおして,沿線住民や鉄道ファン,利用者に5000系と「京王ライナー」への親しみを感じてもらうとともに,飲料を購入する際の新たな楽しみを提供したいと考えており,今後も,京王沿線の各施設などへの設置を検討している.

画像:京王電鉄提供