京都鉄道博物館「SLスチーム号」に“SL 北びわこ号”ヘッドマーク

access_time
2021年10月3日掲載
京都鉄道博物館で“北びわこ号”復活運転

京都鉄道博物館では,2021(令和3)年9月30日(木)から10月5日(火)まで,「SLスチーム号」の客車を12系に変更し,けん引機に“SL 北びわこ号”のヘッドマークを取り付けた『特別な「SLスチーム号」』が運転されています.
 これは,北陸本線で運転されていた“SL 北びわこ号”の運転終了が2021(令和3)年5月に発表され,利用者からの「もう一度、『SL 北びわこ号』に会いたい」という声に応えて企画されたもので,ヘッドマークは9月30日(木)から10月4日(月)までの各日で異なるデザイのものとなり,最終日の5日(火)はヘッドマークなしでの運転が予定されています.

写真:京都鉄道博物館にて 2021-10-2
投稿:宮川 昂