JR九州『つながる3つのD&S列車乗車ツアー』にともなう団臨運転

JR九州『つながる3つのD&S列車乗車ツアー』にともなう団臨運転

JR九州では,2021(令和3)年10月1日(金)から3日(日)まで,キハ47 8092+キハ147 1045「はやとの風」,キハ47 8087+キハ47 9051「かわせみ やませみ」,キハ47 9082+キハ147 2125「いさぶろう・しんぺい」の3つのD&S列車を連結した6両編成による団体臨時列車が運転されています.
 これはJR九州が発売した『西九州をトライアングル運行!つながる3つのD&S列車乗車ツアー』にともなうもので,3日とも佐賀を出発し,長崎本線(市布経由)を通って長崎へ向かい,長崎から長崎本線(市布経由)・大村線を経由して佐世保へ北上,佐世保から佐世保線・長崎本線で佐賀に戻るルートで運転されています.参加者は長崎と佐世保にて車両を乗り換え,ツアーの中で3つのD&S列車すべてに乗車できるようになっていました.

写真:ハウステンボスにて 2021-10-1
投稿:辻 祐治