鹿児島地区の817系にロングシート改造車が登場

access_time
2021年9月26日掲載
鹿児島地区の817系にロングシート改造車が登場

JR九州の813系・817系には,2020(令和2)年度から,室内の座席を転換クロスシートからロングシートに改造した車両が登場しています.
 このほど,鹿児島車両センター所属の817系Vk4編成(クハ816-4+クモハ817-4)にも同様の改造が行なわれ,2021(令和3)年9月25日(土)に小倉総合車両センターから出場しました.
 今回の改造により新たに500番台に区分され,Vk504編成(クハ816-504+クモハ817-504)と,編成番号と車両番号に500が加えられています.これまで直方車両センター所属の817系1000番台・1100番台の一部で実施されて,それぞれ1500番台・1600番台となっています.

写真:大分にて 2021-9-25
投稿:麻生 航太郎