JR東日本,12月5日から品川駅新3番線の使用を開始
〜京浜東北線(大宮方面)と山手線外回りが同一ホームで乗換え可能に〜

JR東日本,12月5日から品川駅新3番線の使用を開始

JR東日本は,2021(令和3)年12月5日(日)の始発から,品川駅新3番線ホームの使用を開始すると発表した.
 現在,品川駅の京浜東北線(大宮方面)と山手線外回り(渋谷・新宿方面)の乗換えは,階段・コンコースを経由しているが,山手線外回り(渋谷・新宿方面)ホームを2番線から3番線に変更することで,京浜東北線(大宮方面)と山手線外回り(渋谷・新宿方面)は,同一ホームで乗換えが可能となる.
 あわせて3番線・4番線のホーム幅を9mから13mへ拡幅し,3番線にはホームドアが設置される.1番線ホームについては,山手線内回り(東京・上野方面)の専用ホームとし,混雑緩和を図る.
 なお,悪天候などにより,上記の日程で実施できない場合は,12月12日(日)に延期される.

画像はJR東日本東京支社のニュースリリースから