×

叡山電鉄,9月18日にダイヤ変更を実施
〜鞍馬線市原—鞍馬間の運転を再開〜

access_time
2021年8月31日掲載
叡山電鉄 「ひえい」

写真:叡山電鉄「ひえい」  松本洋一撮影  修学院車庫にて  2018-3-7(取材協力:叡山電鉄)

叡山電鉄では,2021(令和3)年9月18日(土)にダイヤ変更を実施すると発表した.
 今回の変更は,2021(令和3)年7月に発生した土砂災害にともない,長期間運休となっていた鞍馬線市原—鞍馬間の運転再開にあわせて実施するもの.加えて,新型コロナウイルス感染症の拡大による利用状況を考慮し,運転本数や初発列車,最終列車の運転時刻の見直しを行なう.
 このほか,9月25日(土)に実施される京阪電車のダイヤ変更にあわせて,平日ダイヤにおける朝ラッシュ時間帯と夕ラッシュ時間帯以降の出町柳駅での接続を調整する.
 詳しくは,叡山電鉄のニュースリリース(PDFファイル)に掲載されているほか,9月上旬から叡山電鉄WEBサイトにも掲載される.

写真はイメージです.