×

「四国まんなか千年ものがたり ひまわり紀行」運転

access_time
2021年7月20日掲載
「四国まんなか千年ものがたり ひまわり紀行」運転

JR四国では,2021(令和3)年7月10日(土),11日(日),17日(土),18日(日),19日(月)の5日間,「四国まんなか千年ものがたり ひまわり紀行」が運転されました.
 「四国まんなか千年ものがたり」は,週末など運転日を指定し,多度津—琴平—阿波池田—大歩危間で「そらの郷紀行」(往路),「しあわせの郷紀行」(復路)として運転されています.同列車は例年,塩入駅(香川県まんのう町)付近の「ひまわり」の開花に合わせて,駅付近を減速運転していますが,今年は5日間のみ,「ひまわり紀行」として運転し,「そらの郷紀行」(往路)では,塩入駅で12分間臨時停車しました.
 また,車両側面行先表示器には,「SHIKOKU MANNAKA SENNEN MONOGATARI ひまわり紀行」の特別仕様行先表示幕も掲出されました.写真は,塩入駅停車中,続行の特急“南風”5号(通過)と一瞬並んだ場面です.

写真:塩入にて 2021-7-18
投稿:志摩 敬