阪急,装飾列車「コウペンちゃん号」を7月14日から運転開始

阪急,装飾列車「コウペンちゃん号」を7月14日から運転開始

▲1両目・8両目の車体デザインイメージ(上から神戸線・宝塚線・京都線)

阪急電鉄は,コウテイペンギンのキャラクター「コウペンちゃん」とのコラボレーション企画の一環として,2021(令和3)年7月14日(水)から,装飾列車「コウペンちゃん号」の運転を開始すると発表した.

 「コウペンちゃん」は,イラストレーター「るるてあ」によるキャラクターで,日々の何気ない行動を肯定してくれるコウテイペンギンの赤ちゃん.「コウペンちゃん号」は,神戸線(C#1014),宝塚線(C#1013),京都線(C#1306)の各線に1編成ずつ(合計3編成)に装飾を施す.デザインは1両目と8両目が各編成で異なり,「コウペンちゃん」たちが阪急沿線の観光スポットを紹介する装飾を施す.2両目から7両目は,ドア横に共通デザインのステッカーを貼付する.前面には神戸線・宝塚線・京都線のラインカラーをモチーフにした,「コウペンちゃん」のオリジナルヘッドマークと特製ヘッドマークをそれぞれ掲出する.

阪急,装飾列車「コウペンちゃん号」を7月14日から運転開始

▲LED行先表示のイメージ(左)と乗務員室に添乗するコウペンちゃんのぬいぐるみ

 車内には,「コウペンちゃん」たちが阪急電車に乗って旅をした思い出を,水彩画タッチの絵日記にしてポスターで掲示し,ドア横ポスター(全6種類)の掲示やドアステッカー(全3種類)を貼付する.さらに,今回の企画では,阪急で初めての取組として,装飾列車の前面と側面のLED行先表示に,「コウペンちゃん」のイラストを表示するほか,乗務員室に「コウペンちゃん」のぬいぐるみを添乗させる.
 運転期間は2022(令和4)年1月31日(月)までで,運転日時は不定期となる.

©るるてあ ©HANKYU
画像はいずれも阪急電鉄のニュースリリースからから