×

JR西日本,北陸新幹線 金沢—敦賀間の駅名を決定
〜福井—敦賀間に設置される新駅は「越前たけふ」駅に〜

JR西日本W7系

写真:JR西日本W7系  編集部撮影  白山総合車両所にて  2014-6-22(取材協力:JR西日本)

JR西日本は,2024(令和6)年春に開業を予定している北陸新幹線 金沢—敦賀間の駅名を決定したと発表した.

JR西日本,北陸新幹線 金沢—敦賀間の駅名を決定

 北陸本線の小松,加賀温泉,芦原温泉,福井,敦賀に併設される駅については,現在の駅名がそのまま採用される.また,福井—敦賀間に設置される南越(仮称)駅については,「越前たけふ(えちぜんたけふ)」駅とする.
 越前たけふ駅の駅名候補の選定にあたっては,2020(令和2)年6月から7月にかけて,駅が設置される越前市内外から北陸新幹線新駅駅名候補への意見募集を実施し,1427件の応募があった.あわせて,これまでの北陸新幹線新駅駅名候補選定委員会での議論と意見募集の結果を踏まえ,6つを駅名候補(越前武生・越前たけふ/新武生/越前市/南越武生・南越たけふ/越前/越前国府)として選定し,越前市長へ答申後,越前市がJR西日本へ要望書を提出し,駅名決定に至った.

特記以外の画像はJR西日本のニュースリリースから