×

西武山口線(レオライナー)で「西武園ゆうえんちラッピング電車」を運転

西武山口線(レオライナー)で「西武園ゆうえんちラッピング電車」を運転

西武鉄道と株式会社西武園ゆうえんちは,2021(令和3)年5月15日(土)から,メインアクセスとなる山口線(レオライナー)で「西武園ゆうえんちラッピング電車」を運転すると発表した.

 5月19日(水)にグランドオープンする新しい西武園ゆうえんちは,1960年代をイメージした「あの頃の日本」の町並みを圧倒的なクオリティで再現し,新しいのに懐かしい非日常のエンターテインメント体験へ巻き込むことで,多くのゲストの心を強烈に,エモーショナルに揺さぶる「心あたたまる幸福感に包まれる世界」へと生まれ変わる.

西武山口線(レオライナー)で「西武園ゆうえんちラッピング電車」を運転

 これにあわせて,実際に1960年代に西武線を走行した車両のカラーリングをモチーフとし,山口線(レオライナー)8500系8521編成(4両)にラッピングを行なう.ラッピング列車の運転で,来園者が,メインエントランスの最寄駅である西武園ゆうえんち駅まで,山口線に乗車するところから当時の時代観を創り上げ,ワクワクを感じてもらいたいという想いから実施する.
 また,グランドオープンの5月19日(水)からは,開園時間帯を中心に,山口線の全車両(3編成)で,西武球場前→西武園ゆうえんち間において,オリジナルのPR放送を流す.
 このほか,「西武線アプリ」内の列車走行位置画面では,これまで山口線のラッピング電車などの表示が非対応であったが,今回の「西武園ゆうえんちラッピング電車」の運転開始にあわせて対応を開始する.

画像はいずれも西武鉄道のニュースリリースから