×

JR西日本など近畿・関西地区の鉄道会社各社
緊急事態宣言発出にともなう,終電時刻繰上げや列車運休などを実施

JR西日本 323系

写真:JR西日本323系  編集部撮影  近畿車輛株式会社 本社にて  2016-6-24(取材協力:JR西日本・近畿車輛)

JR西日本など近畿・関西地区の鉄道会社各社は,2021(令和3)年4月25日(日)からの緊急事態宣言発出により,順次,終電時刻繰上げや列車運休などを実施すると発表した.
 4月27日時点では,JR西日本(大阪環状線,JRゆめ咲線,琵琶湖線,JR京都線,JR神戸線),近畿日本鉄道(大阪線,奈良線,京都線,南大阪線と一部特急の運休追加),阪急電鉄(京都線,千里線,神戸高速線),南海電気鉄道(南海本線,高野線),阪神電気鉄道(本線,神戸高速線,阪神なんば線),京阪電気鉄道(本線,鴨東線,中之島線,交野線,宇治線),山陽電気鉄道(本線),神戸電鉄(有馬線,三田線),叡山電鉄,京福電気鉄道(嵐電),阪堺電気軌道,大阪市高速電気軌道(全線),京都市交通局,神戸市交通局,神戸新交通の各社局が,終電時刻繰上げや運休などを実施すると発表している.
 実施期間は一部の路線を除き,各社が設定した開始日から,当面の間または緊急事態宣言解除日までとしている.

写真はイメージです.