×

しなの鉄道,観光列車「ろくもん」のテーマ曲を制作

access_time
2021年4月24日掲載
しなの鉄道 「ろくもん」

写真:しなの鉄道115系「ろくもん」  黛 宏幸撮影  2014-7-12

しなの鉄道では,観光列車「ろくもん」のテーマ曲を制作したと発表した.
 テーマ曲は,観光列車音楽の先駆けでもある音旅演出家®・ヴァイオリニストの大迫淳英さんに依頼したもので,作曲は水戸岡鋭治氏の作品に関連した楽曲を数多く手掛けてきた中原達彦氏が担当.「ろくもん」の列車名は,沿線地域を代表する戦国武将「真田氏」の家紋である「六文銭」から命名されているが,ヴァイオリンとチェロ,そしてピアノが織りなす三重奏の美しい音色は「真田氏」の力強さと,しなの鉄道沿線の自然豊かな情景をイメージさせる楽曲になっている.
 なお,テーマ曲は,音旅演出家®・ヴァイオリニストの大迫淳英さんが水戸岡鋭治氏とともに制作し,2021(令和3)年4月22日(木)に発売されたCD「DON Hearts」に収録されている.
 また,テーマ曲制作にあわせて,「ろくもん」の車内BGMもリニューアルするほか,テーマ曲の完成を記念して,7回目の運転開始記念日である2021(令和3)年7月11日(日)に,大迫淳英さんのコンサートツアーを実施する(ツアーの詳細については,後日発表).

写真はイメージです.