×

「相鉄レコードプロジェクト」全楽曲の公開を記念した特別車両を運転

相鉄20000系

写真:相模鉄道20000系  編集部撮影  2018-1-17(取材協力:相模鉄道)

相模鉄道は,2021(令和3)年4月29日(木祝)までの間,「相鉄レコードプロジェクト」での全楽曲の公開を記念した特別車両を運転するとを発表した.

「相鉄レコードプロジェクト」全楽曲の公開を記念した特別車両を運転

 特別車両は,20000系1編成(20101×10)を使用する.車内に全26曲の歌詞やTwitter投稿「#相鉄沿線のちょっといいとこ教えてください歌にします」の一部のほか,メインボーカル・ましのみ氏をはじめとする参加アーティストらのポスターを掲出する.また車内ビジョンでは,ミュージックビデオのダイジェスト版を放映する.
 「相鉄レコードプロジェクト」は,相鉄・JR直通線が開業1周年を迎えるにあたり,相鉄線利用者や沿線外の人々にも相鉄線を知ってもらう機会とするため,相鉄線沿線の街の魅力を歌詞に仕立てたオリジナルソングを製作.Twitter上で公募した相鉄線沿線の「好きなところ」をもとに,SNSで人気のシンガーソングライター・ましのみ氏が,相鉄線沿線各駅ごと全26曲分の楽曲を書き下ろし,各駅間の乗車時間と同じ長さの曲を歌う.また,特別に制作した大和駅,ゆめが丘駅,鶴ケ峰駅のミュージックビデオでは,3組のアーティストとアニメーターがそれぞれ歌とアニメーションを担当している.

特記以外の画像は株式会社チョコレイト提供