×

JR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」,第15期(2021年10月〜2022年2月分)のツアー参加者募集

JR西日本 87系寝台気動車

写真:JR西日本87系寝台気動車  松本洋一撮影  赤崎—中山口間にて  2017-3-19

JR西日本は,「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の第15期,2021(令和3)年10月から2022(令和4)年2月分のツアー参加者募集を開始した.

 コースは,1泊2日片道の「山陰コース(下り)~画聖応挙と維新の歴史をたどる旅~」,「山陰コース(上り)~神話と自然美に触れる旅~」,「山陽コース(下り)~せとうちの歴史に触れる旅~」,「山陽コース(上り)~せとうちの美を愛でる旅~」,2泊3日周遊の「山陽・山陰コース~西日本の原風景を堪能する旅~」が設定される.旅行代金は,1泊2日コースのロイヤルツインが32万5千円(10・11月出発分は35万5千円),ロイヤルシングルが38万5千円(10・11月出発分は41万6千円),ザ・スイートが81万5千円(10・11月出発分は84万5千円),2泊3日コースのロイヤルツインが56万円(10・11月出発分は61万円),ロイヤルシングルが68万2千円(10・11月出発分は73万円),ザ・スイートが127万3千円(10・11月出発分は132万5千円)となる(金額はいずれも1名あたり).
 このうち山陰コース(下り)については,1日目の立ち寄り観光地を変更し,新たに香住の「大乗寺」を訪ねる.また15期からは,「瑞風」の食をプロデュースするフードコラムニスト門上武司氏の協力のもと,山陽・山陰エリアで活躍する3名の料理人(「和彩空間 たち花」主人・立花秀明氏/「Mia paese」オーナーシェフ・竹中厚志氏/「hiroto」オーナーシェフ・廣戸良幸氏)が新たに「食の匠」として協力する.
 旅行商品は,「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 ツアーデスク」で販売するほか,おもな旅行会社でも販売する.参加申込みは,2021(令和3)年6月7日(月)締切(WEBサイトは同日17時30分まで,郵送は必着),応募多数の場合は抽選となる.

写真はイメージです.