×

国土交通省,北陸新幹線(金沢—敦賀間)の工事実施計画変更を認可

国土交通省,北陸新幹線(金沢—敦賀間)の工事実施計画変更を認可

国土交通省は,鉄道・運輸機構から申請のあった北陸新幹線(金沢—敦賀間)の工事実施計画の変更について,2021(令和3)年3月31日(水)付けで認可したと発表した.

 これは,全国新幹線鉄道整備法第9条第1項の規定にもとづき,独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構から3月5日(金)付けで申請があったもので,工事の完了の予定時期と工事費を変更する.
 工事完了予定時期は,2022(令和4)年度末から2023(令和5)年度末に変更し,その理由として,加賀トンネルにおける盤ぶくれ対策のための追加工事と敦賀駅部の工事の遅延を挙げている.また工事費については,物価上昇や法令改正など7項目の事由により,現認可額から2658億円増加した約1兆6779億円に変更されている.

画像:国土交通省の報道発表資料から