×

山陽6000系6016編成が試運転を実施

山陽電6000系6016編成が試運転を実施

山陽電気鉄道では,6000系増備車のうち6016編成3連(大阪方から6016+6316+6116)の試運転が,2021(令和3)年3月30日(火)に,東二見—飾磨間で行なわれました.近日中に,営業運転を開始するものと思われます.
 6000系増備車は,2021年2月下旬に,6014編成4連と,6015編成・6016編成各3連の3本が,川崎重工から東二見車庫へ陸送され,その後は東二見車庫において整備が行なわれました.
 6014編成4連と,6015編成3連についても,近日中に試運転が行なわれるものと思われ,置換え対象となっている3000系などの今後の去就が,注目されるところです.
 なお,3連の6000系が増備されるのは,2019(平成31)年2月に営業運転を開始した,6008編成と6009編成以来,2年ぶりとなります.

写真:別府にて 2021-3-30
投稿:井上 遼一