×

京成,東中山駅のリニューアル工事が完了

access_time
2021年3月31日掲載
京成,東中山駅のリニューアル工事が完了

▲駅入口のようすと木目調の内装

京成電鉄では,京成本線 東中山駅のリニューアル工事が完了したと発表した.

京成,東中山駅のリニューアル工事が完了

▲中山競馬場インフォメーションボードと錯視サイン

 工事は,駅舎耐震補強工事にあわせて,内装や構内設備の改修を2019(令和元)年4月から進めていたもので,内装は,駅周辺の緑豊かな住宅街の景観にあうように木目調で仕上げた.
 また,駅がJRA中山競馬場の最寄り駅であることから,中山競馬場の協力のもと,インフォメーションボードの設置や,馬の蹄鉄を駅構内のディスプレイに使用した.
 改札口付近の床面には,京成電鉄では初めての試みとして,床面の絵(競走馬)が立体的に見える「錯視サイン」を導入した.このほか,トイレに自動ソープディスペンサーが設置されている.

写真はいずれも京成電鉄ニュースリリースから