×

秩父鉄道,4月3日からフルラッピングトレイン第4弾『超平和バスターズトレイン』の運転を開始

access_time
2021年3月27日掲載
秩父鉄道,4月3日からフルラッピングトレイン第4弾『超平和バスターズトレイン』の運転を開始

秩父鉄道は,秩父市・秩父アニメツーリズム実行委員会と連携し,秩父鉄道フルラッピングトレイン第4弾となる『超平和バスターズトレイン』の運転を,2021(令和3)年4月3日(土)から開始すると発表した.

秩父鉄道,4月3日からフルラッピングトレイン第4弾『超平和バスターズトレイン』の運転を開始

 これは秩父市が製作費を負担し,コロナ禍で落ち込んだ観光客を回復させるための新しいコンテンツとしての役割を担うとともに,アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が初めてテレビ放送されてから2021(令和3)年で10周年を迎えることを記念して実施するもの.
 ラッピングは,秩父市が舞台設定のモデルとなったアニメ3部作「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」,「心が叫びたがってるんだ。」,「空の青さを知る人よ」のキャラクターや劇中画を全車両に施し,外装・内装ともにアニメの世界観が楽しめる.

秩父鉄道,4月3日からフルラッピングトレイン第4弾『超平和バスターズトレイン』の運転を開始

 運転開始初日の4月3日(土)は,12時30分から出発式を実施するほか,ラッピング列車を臨時急行として運行する(秩父13:25発→熊谷14:39着).この臨時急行に乗車すると,特別乗車記念証と「秩父鉄道×超平和バスターズトレイン オリジナルクリアファイル」がプレゼントされる(なくなり次第,配布終了).
 このほか,オリジナルグッズ第1弾として,「オリジナルクリアファイル」を発売する.

©ANOHANA PROJECT
©KOKOSAKE PROJECT
©2019 SORAAO PROJECT
画像はいずれも秩父鉄道提供