阪急,観光特急「京とれいん 雅洛」・「京とれいん」の運転を3月27日から再開

「京とれいん」+「京とれいん 雅洛」

写真:阪急電鉄6300系「京とれいん」・7000系「京とれいん 雅洛」  松本洋一撮影  正雀車庫にて  2019-3-20(取材協力:阪急電鉄)

阪急電鉄では,観光特急「京とれいん 雅洛」・「京とれいん」(大阪梅田—京都河原町間運転)について,2021(令和3)年3月27日(土)から運転を再開すると発表した.両列車については,政府による緊急事態宣言の発出を受けて,新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から,1月16日(土)以降運休となっていた.
 再開する列車は,「京とれいん 雅洛」(快速特急)が上下4本/日,「京とれいん」(快速特急A)が上下3本/日で,いずれも土休日ダイヤのみの運行となる.
 なお,運転再開にあたっては,引き続き車窓開放による換気の強化など,安心して乗車できる車内環境の提供に取り組むとしている.
※4月8日追記
 「京とれいん 雅洛」「京とれいん」については,政府による「まん延防止等重点措置」の適用のため,2021(令和3)年4月10日(土)から当面の間、再度運休が発表されました(運行の再開の際は、改めて発表されます).

写真はイメージです.