×

アストラムライン,3月13日にダイヤ改正を実施

access_time
2021年2月27日掲載
広島高速交通7000系

写真:広島高速交通7000系  松本洋一撮影  長楽寺車両基地にて  2019-10-10(取材協力:広島高速交通)

広島高速交通(アストラムライン)は,2021(令和3)年3月13日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回の改正では,平日ダイヤにおいて,20時ごろから終電までの運転間隔を見直し,上下4本ずつを減便する.また,広域公園前16:06発本通行きについては始発を長楽寺(16:16発)に変更する.
 休日ダイヤでは,21時ごろから終電までの運転間隔を見直し,上下1本ずつを減便する.なお,始発列車や本通行きおよび長楽寺行き終電の時刻は変更しない.ただし,本通発広域公園前行き終電の時刻は23:45発に変更し,現行ダイヤから6分の繰上げとなる.
 改正後のダイヤについては,アストラムラインのページに掲載されている.

写真はイメージです.