×

和歌山電鐵,3月13日にダイヤ改正を実施

access_time
2021年2月11日掲載
和歌山電鐵 2270系「いちご電車」

写真:和歌山電鐵 2270系「いちご電車」  松本洋一撮影  伊太祈曽車庫にて  2006-8-6(取材協力:和歌山電鐵)

和歌山電鐵は,2021(令和3)年3月13日(土)に貴志川線のダイヤ改正を実施すると発表した.
 貴志川線では,2020(令和2)年5月から減便による臨時ダイヤで運転しているが,今回の改正はコロナ禍による影響が長期化するなか,利用実態の変化を踏まえ,貴志川線の存続を図るために実施する.
 平日・土休日ダイヤのいずれも,終電時刻を繰り上げる.また平日ダイヤでは,始発列車の時刻を繰り下げる.これにより5時台の列車本数は,2本から1本に減便となる.このほか,行き違い駅で停車時分の微調整を実施し,一部列車の時刻を変更する.
 なお今回の改正により,おおむね10時〜15時台と18時〜20時台の列車を除き,すべて列車時刻が変更される.

写真はイメージです.